関東1都6県と全国にサービスを展開しています。どうぞ宜しくお願い致します。

しっとりウェットブラストで蘇る愛車の輝き

ウェットブラスト
について

ウェットブラスト
処理事例

ウェットブラスト
料金表

ガンコート
料金表

内燃機加工

簡単見積り
オーダー

簡単お問合せ



しっとり ウェットブラストで自然の輝きを!



◆しっとり ウエットブラストとは

当社独自の処理方法として、ウェットブラスト後に、自然なアルミの地肌感に戻すため、粒径の異なるガラスビーズで再度表面
のブラスト処理を行います。
それにより、ウェットブラストの光沢のある地肌から、しっとりしたアルミ地肌になり、パーツ表面の美観を高めることが出来ます。
また、ガラスビーズで処理する事により、アルミ表面に薄いガラス被膜層を形成し、アルミの腐食を抑止する効果があります。


◆ではウェットブラストとは

ブラスト イメージ図

ウェットブラストは、粒径50μm(0.05mm)前後の粒子を、
水に中性洗浄剤を混ぜた液体に混合して、圧縮エアー
の力で対象物に吹き付けてブラストする処理法です。

短時間のうちに何億個という研磨材(粒子)が連続して
汚れに衝突し、水とともに汚れや腐食を洗い流します。

球形の研磨材を使用しますので表面は光沢のある滑ら
かな仕上がりになり、ドライブラストのように母材に研磨
材が刺さり表面が粗る事はありません。

アルミ、鉄、ステンレス、マグネシウムなど処理したい
部分や汚れの材質に左右されずに処理が可能です。


◆ウェットブラスト処理後

しっとりブラスト処理後

右側の光沢がある処理がウェットブラストになります。
超微細な粒子で処理するため、鋳物の奥のスラッジまで
除去され、また表面が均一となり輝いて見えます。
時間が経過すれば多少は落ち着いた輝きになりますが ・ ・

 
◆しっとり ウエットブラスト処理後
 

左側は「しっとり ウエットブラスト」の処理後で、右側の
ウェットブラスト後に再処理を施しています。
粒径の異なるガラスビーズを使い、超高圧で処理する
事により表面を不均一にして、しっとりした自然な輝き
になります。
こちらの方が新品時のキャブレターの輝きに近い外観
となります。

◇ ウェットブラスト 処理事例はこちら

 

ウェットブラストしっとり ウエットブラストどちらでも目的に合わせて、しっかりキレイに処理できます。



Copyright 2013 ブラスト関東 wetblast All Rights Reserved

Counter